レーザー脱毛できれい

レーザー脱毛はむだ毛の悩みを解決してくれる脱毛行為です。 むだ毛があることで、自己処理をしても肌がチクチクしてしまう・処理をすることで毛穴の黒ずみが目立ってしまう・時間がたつとすぐむだ毛が生えてくる・人目が気になる。といった様々な悩みがでてきてしまうのではないでしょうか。 レーザー脱毛はむだ毛の根元にレーザーをあて、根元からむだ毛を破壊させることでむだ毛が生えてこない状態を作り出すことができるのです。1度脱毛を行ったむだ毛は生えてくることはないのですが、むだ毛には毛周期があるため、1度ツルツルとなっても日がたつと生えていなかったむだ毛が生えてくるため、その時期にまたレーザーをあててゆくことで肌がツルツルとなり毛穴の目立たない肌を作り出すことができます。 レーザー脱毛は肌をツルツルにしてくれるだけではなく、繰り返し行ってゆくことで肌の毛穴が目立たなくなり、黒ずみもなくなってゆくことから、キレイな肌を作ることができます。 自己処理ではどうしても黒ずみが残ってしまったり、むだ毛が埋もれて抜け切れないといったことがあるため、肌を思い切って出すことができないということも、脱毛をすることによって悩みの解決にもつながります。

レーザー脱毛で肌荒れなし

むだ毛を処理するとカミソリなどにより肌の角質も一緒にとれてしまい肌が乾燥しやすい状態となります。肌が乾燥してしまうことでむだ毛が埋まりやすい状態となり、なかなか生えてこない埋もれてしまった毛穴ができてしまうこともあるのです。そのため肌の乾燥はさせないように常にうるおいを与えておくことが大切となります。 レーザー脱毛はレーザーをあてむだ毛の根元からむだ毛の組織を破壊させるため肌を傷つけたり、剃ったりする必要がなく、光をあてた数週間後にむだ毛が自然に脱落してくるのです。自然に脱落することでむだ毛が生えていた場所はツルツルとなり、手触りのよい素肌となるのです。 これを繰り返し行っていくことで、むだ毛が完全にない状態にまで仕上げることができ、肌荒れを起こす心配もなくなります。 肌荒れは季節により悪化してしまうこともありますが、レーザーの場合には季節は関係なく施術を行うことができます。 しかし日頃のお手入れは重要となり、肌を乾燥させないこと、日焼け止めにより紫外線から肌を守ることは大切です。 トラブルが起きやすい自己処理では完全に取りきれないむだ毛も、レーザーを使用することにより数回で肌荒れのないきれいな素肌を手にいれることができます。そこがレーザー脱毛の魅力とメリットではないでしょうか。